看護師求人・転職サイトランキングTOP > キャリアアップする!プロフェッショナルな看護師を目指すメリットは?

キャリアアップする!プロフェッショナルな看護師を目指すメリットは?

キャリアアップする!プロフェッショナルな看護師を目指すメリットは?


看護師を続けていく中で、キャリアを積んで専門的な知識に精通した看護師さんになるのか、それともオールマイティなケアができる看護師さんを目指すのか悩むことも出てきます。

看護師さんの活動の場は幅広く、診療科だけでも多くの選択肢があります。それ以外に企業や保育所、学校などでも働くことができ、どこで働くかと同時にどんな看護師さんになるかを選ぶことができます。

ここでは特定のキャリアを積んで、プロフェッショナルな看護師さんになるメリットをご紹介します。どのような看護師さんになりたいのか、ご自分の理想を考えながら読んでくださいね。

【看護師にとってのキャリアアップとは?】

看護師さんのキャリアアップとは、知識とスキルを磨くことです。看護師さんの中には2~3年ごとに異動をしたり転職をしたりして、環境を変える人が多くいます。

環境を変える理由には、より働きやすい病院を求める、給料アップ、待遇改善、人間関係の改善の他に、他施設(病院)への興味という理由もあります。
これがキャリアアップにつながるものになります。

キャリアアップには、資格を取得するというのがわかりやすく、目標も立てやすいのですが、資格を取らないまでも、仕事の中で知識とスキルを身につけるというのもキャリアアップになります。

10年近く働いていると、自分の得意分野や興味の持ちやすい分野が見えてきます。その頃から特にスキルを磨きたい、もっと特定の分野の勉強を掘り下げて行いたいと感じてくるようになります。

看護師さんは年齢やライフイベントに左右されることが少なく働けますので、キャリアアップを目指しやすい職業でもあります。

【キャリアアップをする方法】

看護師さんがキャリアアップをする際に、目指す資格としていくつかありますが、人気が高いのは、専門看護師、特定看護師、ケアマネジャー、特定行為研修、助産師、保健師などがあります。

これ以外に、アロマセラピーや認定心理士などを取る看護師さんもいます。医療と看護以外にもメンタルに関するケアができるようなことに興味を持つ看護師さんも増えているということですね。

ケアマネジャーのように自分で勉強をして資格を取れる場合もありますが、看護師さんのキャリアアップのための資格には専門看護師や特定看護師、特定行為研修のように、看護協会や国から決められているカリキュラムを履修する必要があるものが多くあります。

ですから、キャリアアップをしたい!資格取得を目指したい!と思っても、職場の協力が得られないとできないという現実があります。

そのため、まずは今の職場でキャリアアップが可能か、できないとしたら協力を得られる病院に転職をしなくてはいけないということもあるのです。
それぞれの勉強は短い期間で取れるものではありませんから、計画的に進めていく必要もあります。

研修を受けている間は仕事を休むこともありますし、お金もかかりますので経済的にも負担があります。本当にその資格を取得したいのかどうかというところを今一度見直す必要もあります。

【キャリアアップをすることのメリットとポイント】

大変な思いをしながらキャリアアップをするメリットは、どんなところにあるのでしょうか。キャリアアップする時に確認しておくポイントと合わせてご紹介しますね。

◎メリット

転職に役立つ

転職の際のアピールポイントがわかりやすくなります。
特に専門看護師や特定看護師の場合は、転職先の選定もしやすいですし、採用後の活躍も想像しやすくなります。
病院によっては資格手当があるところもありますので、お給料アップにもつながる可能性もありますね。

働き方の選択肢が広がる

キャリアアップとして資格を取得することで、結婚や出産などのライフスタイルの変化に応じた働き方ができるようになります。
残業を少なくしたい、夜勤をしない働き方がしたい、土日休みなどの希望の働き方も、資格が多いほどその選択肢も広がります。

がんばりが形として残る

ただ知識を得る、スキルを磨くといっても何か形にならないとやる気にもつながりにくいですよね。その点、資格取得という目標があると、がんばりがしっかりと形になって残りますので、がんばりがいが出てきます。
自分だけではなく、周りからも評価されやすいですので、さらにやる気がアップします。

◎ポイント

資格取得までに時間とお金が必要

資格を取得するまでに、何ヶ月も係る場合も多く、特に助産師や保健師は年単位で時間がかかります。それに伴い経済的な負担もあります。

仕事をしながら取れるものはまだ良いですが、一旦辞めなくてはいけない場合は学生期間の生活費を確保しておく必要があります。
どの資格を取るのか、どのくらいの期間と経費が必要か、働きながらの取得は可能かなどを事前にしっかりと確認をしておく必要があります。

資格を必ず取得できるとは限らない

資格には必ず試験が付き物です。勉強をしたからといって必ず受かる保証はどこにもありません。落ちるかもしれないという緊張感が常にあることは忘れてはいけません。
もしダメだった時にまたチャレンジしようと思う、気持ちの強さも必要になります。

燃え尽きる可能性

資格を取ってこれまでのがんばりが報われたと思った瞬間、燃え尽きてしまう看護師さんもいます。資格を取ることが目標ではないはずなのですが、いつしか合格が目標になってしまうのです。
常にどこに目標があるのかを確認するようにしましょう。

【キャリアアップに向いている看護師さんはこんな人】

キャリアアップしたいと思っても、実は向いている看護師さんと向いていない看護師さんがいます。
キャリアアップに向いている看護師さんとは次のような人です。

◎特定の知識を深めたいと思っている

特定の分野のスペシャリストナースになりたいと考えている看護師さんは、資格を取得しスキルアップを目指すことに向いています。
資格を取る際には、どの分野の勉強をするのかを明確にしておく必要があります。その目標がある看護師さんは進む方向もはっきりしていますので、勉強もしやすくなります。

◎目標があるほうが、がんばれる人

資格取得という目標がなくても勉強をし続けられる人は、資格を取らなくても知識をつけることが可能ですが、資格を取るという目標があることでモチベーションが上がる人は、資格取得する方が良いですね。

◎勉強することが楽しいと思える人

仕事をしながらの勉強は大変です。仕事後も休みの日も勉強をしなくてはいけなくなります。その状況も楽しめるくらいの気持ちを持てる看護師さんは、キャリアアップに向いていますね。
プライベートを大切にして充実させたいと感じている場合は、勉強することがストレスと感じる可能性がありますので、要注意です。

◎長く仕事を続けたい人

資格を取ってもすぐに辞めてしまうようでは、職場にも迷惑をかける可能性もありますし、自分自身のがんばりが無駄に感じてしまうこともあります。
キャリアアップをして長期的に働きたいと考えている看護師さんのほうが、資格取得にあっているといえます。

【理想の看護師像とは?】

キャリアアップをする時に、どのような看護師さんになり、どのような働き方がしたいのかを考えておくと良いですね。
看護師さんのキャリアアップのためにできることはたくさんあります。

ここでは資格取得をメインに考えてお話をしましたが、資格以外にも管理職になるのもキャリアアップになります。
理想の看護師像は学生時代や新人時代に考えたとは思いますが、経験を積むにつれて考えることをしなくなってしまいます。

時々自分の中の看護師像を見直し、どのようなキャリアを積むのかを考えていきましょう。