看護師求人・転職サイトランキングTOP > 信頼される看護師さんになる!看護師さんに必要な素質とは?

信頼される看護師さんになる!看護師さんに必要な素質とは?

信頼される看護師さんになる!看護師さんに必要な素質とは?


看護師さんは看護学校に入り、専門的な勉強をして国家試験に合格すると資格がもらえます。学力があればなれるというものでもなく、信頼される看護師さんになるためには、ある素質が必要になります。

勤務時間が不規則で、病気を抱えている人と関わり、いつもニコニコ笑顔で働く看護師さんですから、精神的にも肉体的にもハードな仕事です。それだけに生半可な気持ちで看護師さんになったとしたら、続かずにすぐに辞めてしまうということになりかねません。

長い時間をかけて勉強をしてやっと手にした資格ですから、できれば長く続けていきたいですよね。看護師さんになりたいと思って、学校に入った段階ですでに素質はあるはずなのです。

忙しさと緊張で自分の素質に気づいていないかもしれません。
ここでは、看護師さんに必要は素質を4つご紹介していますので、ご自分の中にある素質を十分に引き出してくださいね。

【人気の看護師さんの特徴】

患者さんに人気の看護師さんは、注射が上手、やさしい、いつも笑顔、丁寧に対応してくれるなどの共通点があります。

技術的なことももちろんなのですが、人間力が高い看護師さんは患者さんに人気があります。看護師さんである前に、ひとりの女性として、人としての魅力も必要なのです。

医療や看護の知識や技術は、看護学校でも学びますし、仕事をしてからも経験を積むことで磨かれていきます。院内研修などによって学ぶ機会も与えられます。

ですが、人間力は自分で学ぼうとしない限り、磨くことはできません。毎日の仕事に追われて、そこまで気が回らないというのが現実かもしれませんが、これは特別どこかで学んだり、訓練をしなくてはいけないということではなく、日々の中で磨かれていくものですので、明日から少しだけ意識をしてみてください。

【看護師さんには体力が必要】

看護師さんに必要なものとして、まず体力があります。これは昼夜関係なく働くことも多く、仕事中はほとんど座れず動いていることも多いため、とにかく体力は必要です。

◎疲れにくい身体

2交代制の夜勤では、仮眠が取れないこともありますので、16~17時間くらい寝なくても働き続けられる体力が必要です。

休みの日も休めるとは限らず、研修に参加をしたり、研究のために出勤をしなくてはいけないこともあり、休みが休みとして使えないこともあるのです。

疲れをいつまでも引きずっているようでは、看護師は長く続けることが辛くなります。効果的に体を休め、疲れを溜めないような体が必要です。

◎免疫力がある

少しくらい体調が悪くても休むことができません。特に夜勤の場合は変わってくれる看護師さんを探すのも大変ですから、風邪も引いていられません。

免疫力をアップさせて体調を崩しにくい体作りをしておく必要があります。
体を冷やさない、疲れを溜めない、ストレスを溜めないということが大切ですね。

【看護師さんにはコミュニケーション力が必要】

看護師さんにはコミュニケーション力も大切な要素です。コミュニケーション力と言うと、話すことが苦手だとコミュニケーション下手というイメージになるかもしれませんが、話すことがコミュニケーションではありません。

◎聴く力

ますは、相手が何を伝えたいのかを聴き取ることが必要です。コミュニケーションはまず聴くことから始まります。

何を求めているのか、どんな介助を必要としているのかがわからないと、看護師さんは何をどうして良いかわかりませんよね。まずは聴くことに集中してみましょう。

◎訊く力

そして、訊くことも大切です。この“訊く”は質問をするということです。
話せる患者さんには話をしてもらうこともできますが、言葉にしにくい、言葉が出ない、気持ちを伝えにくいという患者さんには、こちらから質問をして、イエスやノーで答えられるように工夫をします。

◎伝える力

最後に伝える力です。
どのような言葉でどのようなスピードで伝えると伝わりやすいのか、患者さんの年齢や病気によって違いがありますので、伝え方も少し変えていく必要もあります。

聴くと訊くができていると、この伝えることはとても簡単にできますので、まずは聴くことから始めてみてくださいね。

【看護師さんには気持ちが必要】

3つ目の素質は、気持ちです。病気で体も心も弱っている時に、無表情で低い声の看護師さんに対応をされると、怖くてさらに気持ちが落ちてしまいますよね。患者さんに安心感を与える気持ちが大切です。

◎笑顔

まずは基本の笑顔ですね。いつも同じように笑顔で接してもらえるとそれだけで安心するものです。大声で笑う必要はありませんが、常に口角が上がっているという表情がとても大切です。
毎朝笑顔のチェックをするのも良いですよ。

◎動じないメンタル

看護師さんが血相を変えて走っていたり、不安そうな顔をしていたら、それだけで患者さんも不安になります。

何か突発的なことがあったり、急変があっても動じないメンタルの強さも必要になります。病院では患者さんが亡くなることもありますので、その時にも引きずっていては他の患者さんが不安になりますよね。

◎想像する力

想像する力も大切です。
自分がこの行動をすることで、どのような結果になるか、患者さんがいつもと違う様子であれば、何が違うのか、何が起こっているのかというような想像をしながら行動をすることも必要です。

想像することで、患者さんはこういうことを望んでいるのではないか、あの出来事によって落ち込んでいるのではないかなどと、患者さんとのコミュニケーションにもつながります。

【一番重要な素質はコレ!】

最後に一番重要な素質は、人に興味を持っているかどうかということです。
患者さんも医師も同僚も、関わるのは人間です。目の前にいる人に興味を持てないと、それが仕事だとしても上手くはいきません。

興味のないことには、意識を向けることができません。
看護師さんは目の前にいる患者さんに興味を持たなくては、良い看護を提供することができないのです。

もし患者さんが、わがままだと思われる行動を取った時、いつもよりも良く話をするなと感じた時、いつもよりもナースコールが多いなと感じた時、興味があればおかしいと気づくことができます。

ですが、意識を向けていなければ、変化にきづくことはできません。看護師さんは患者さんの一番身近にいる存在です。看護師さんが小さな変化に気づくことで治療がスムーズに行くこともありますし、患者さんの気持ちを上げることもできます。

患者さんが安心して治療に専念できるように、看護師さんは患者さんに興味を持ちましょう。
これがないと仕事がどんどん辛くなりますよ。

【人間力は日々の積み重ね】

いかがですか?全部ではなくてもいくつか自分にあると感じたものがあったと思います。
最低限最後の、『人に興味を持っている』というところがあればまずは十分です。

ここに書かれている素質は、今からでも磨くことができます。自分の意識ひとつで変えられるのです。
あなたから見てとても魅力のある看護師さんはいますか?その看護師さんを良く観察してみてください。そして真似をしてみてください。

憧れの人の真似をすることはとても楽しいですよ。そして気づいたらその魅力を自分のものにできている可能性が高いのです。

看護師さんの前にひとりの人間としての魅力を上げる。このことが看護師さんとしての魅力アップにつながります。
明日から早速魅力アップのための行動をしてみてくださいね。