看護師求人・転職サイトランキングTOP > 新人看護師さんの持ち物は大丈夫?仕事が進む必須アイテムとは?

新人看護師さんの持ち物は大丈夫?仕事が進む必須アイテムとは?

新人看護師さんの持ち物は大丈夫?仕事が進む必須アイテムとは?


新人看護師さんの持ち物は大丈夫?仕事が進む必須アイテムとは?

これから働く看護師さんは、もうドキドキワクワクしていますよね。入職までに準備することがたくさんあると思いますが、持ち物のチェックは大丈夫ですか?

子供じゃないから大丈夫!と思われるかもしれませんが、実習では使わなかったけれど、看護師になったら持っていた方が良いものもありますよ。

仕事を始めてから先輩に聞いて揃えるのも良いですが、最低限必要なものは決まっていますので、今のうちから揃えておきましょう。お給料が出てから買うという方は、今からどれにしようかチェックしておくのも良いですね。

必要なアイテムは、仕事をスムーズに進めるためにも必要なものですから、改めて持ち物チェックをしてみてくださいね。

白衣のポケットは魔法のポケット?

看護師さんのポケットにはたくさんのものが入っています。次から次へといろんなものが出てきて、それはまるで魔法のポケットのようです。

あまりたくさんの物を入れていると、ポケットが膨れて見た目にもあまりスマートとは言えませんよね。
それにバラバラに入れているとかがんだ時に落としたりする危険性もありますので、アイテムを入れておけるポケット用のペンケースを使っている看護師さんも多いですね。

そのようなものを使いながら、どうしていっぱいポケットに入れているのかと言えば、病室を回っている時に、持っていないといちいちナースステーションに戻っていては、時間の無駄になります。

また、急変時などはナースステーションに戻っている時間がない場合もありますので、最低限必要なものは持ち歩いているのです。

最低限必要なアイテム

では、どの診療科でも共通して必要なアイテムをご紹介します。忘れ物はないかチェックしながら読んでくださいね。

◎ノート

まずは新人看護師さんの必需品!ノートです。
先輩看護師さんから教えてもらったことをメモする用と、検査や基本的なケアなどの自分用のマニュアルノートの2冊を準備していると良いですね。
ポケットサイズのマニュアル本などもありますので、もしポケットに余裕があったらそれもあると便利です。

◎ボールペン

電子カルテの場合は黒ボールペンで大丈夫ですが、紙カルテの場合は2~3色のボールペンがあると便利です。
また、ノートにメモをする時に、重要度や項目別など、わかりやすくメモする時にもカラーボールペンは便利ですので、1本用意しておきましょう。

◎ハサミ

ポケットサイズで、できればポケットから落ちないようにクリップやストラップがついているものが良いですね。
先端が丸くなっているものが良く、看護師用のハサミも売っていますので、それを準備すると良いですね。

◎ナーススケール

点滴の滴下早見票や瞳孔スケール、意識スケール、定規などがついているものがひとつあると便利です。点滴管理の時、急変時などに役に立ちますよ。

◎テープ

採血時や点滴の後などに使います。
また、外科系の場合はガーゼや包帯の固定が取れかかっている場面に遭遇することもありますので、ポケット入れておくと良いですよ。
これは自分で準備するというよりも、ナースステーションにあるものを持ち歩くということですね。

◎印鑑

看護師さんは意外と書類書きをすることも多く、印鑑は必要です。ナースステーションやロッカーに置いておいても良いのですが、とっさの時にないと不便ですので、持ち歩くことをお勧めします。

◎時計

秒針付きの時計は必需品です。腕時計でも良いですし、ナースウォッチと言われる、ポケットに付けるタイプのでも良いですね。
どちらにしても患者さんに当たって傷つけないようなものを選びましょう。

◎ペンライト

急変時に瞳孔のチェックをしたり、夜勤の時にも使えますので、小さいものをひとつ用意してあると良いですよ。

お給料が出たら欲しいアイテム

最近は看護師さん用にいろいろな便利アイテムが出ていますが、それらはやはり専門用ということで少々お高めになっています。また、今すぐじゃなくても良いものもありますよね。
それらはお給料日まで待って揃えましょう。

各病棟には通販用のカタログが置いてあるところが多いですし、先輩たちの持ち物をそれとなくチェックして、少しずつ買い揃えましょう。

◎聴診器

自分専用の聴診器は持っているとかなり便利です。
特に手術後、検査後のバイタルチェックの頻度が高い診療科では、常に持ち歩いているほうが安心です。
ナースステーションにもあると思いますが、本数が少ないと使いたい時に使えないということもあり得ますので、急ぎませんが準備すると良いですよ。

今は色が選べたり名前を入れてもらえたりもするので、自分だけのお気に入りの1本を買うことができますよ。

◎ナース用電卓

点滴の滴下計算がとても簡単にできたり、タイマーがついていたり、アラーム機能があったり、ライト付きだったりと、看護師さんの“あったら良い”が詰まった電卓もあると便利です。
もちろん普通の電卓で、タイマー等は時計にその機能が付いているものを持っても大丈夫です。

休憩室やナースステーションに置いておくと良いアイテム

次に、持ち歩かなくても良いのですが、休憩室やナースステーションに置いておくと良いものをご紹介しますね。
女性ならではのものもたくさんありますよ。

◎印鑑

印鑑はポケットに入れておいても良いですし、もしナースステーションに置く場所があるようでしたら、置いておくのも良いですね。持ち歩いて落としてしまうこともありますので、先輩看護師さんに相談をして持ち歩くか、置いておくかを決めても良いですね。

◎ハンドクリーム

看護師さんは良く手を洗います。ひとつのケアが終わったら消毒をしたり手洗いをします。また、病棟は想像以上に乾燥していますので、手の乾燥が悩みの看護師さんもいます。

採血や注射、更衣や洗面の介助など、直接患者さんに触れることが多いですから、手が荒れていると患者さんに不快な思いをさせてしまいます。

ハンドケアは看護師さんの気遣いでもありますので、ハンドクリームは必需品です。ナースステーションは休憩室において、こまめにケアをするようにしましょう。

◎ヘアゴムやヘアピン

看護師さんは常に清潔感を意識しなくてはいけません。特に髪の毛はアップにしたり、顔にかからないように気をつけなくてはいけません。

ですから予備のヘアゴムやヘアピンは必ず準備しておきましょう。自分が使わなくても、同僚や先輩が必要な時があるかもしれませんよ。

◎ストッキング

これも必要ですね。
今はパンツスタイルの白衣の病院も増えてきていますが、ワンピースタイプの白衣の場合、ストッキングは必需品です。
伝線したままでは清潔感もありませんし、だらしがない印象を与えてしまいますので、すぐに履き換えられるようにしておきましょう。

お気に入りを持って仕事を楽しくする

いかがでしょうか。
こんなにたくさん必要なの?と思われるかもしれませんね。

看護師の仕事は1分1秒を争うこともあります。ですからもしものために準備が必要なのです。準備をしておくことは、自分のためでもありますし、患者さんのためでもあります。
安全に仕事を進めるためにも少しずつ揃えていってくださいね。

女性は持ち物ひとつで、気持ちも変わります。
ハサミひとつとっても、たくさんの種類があります。使いやすさと共にお気に入りを見つけるのも楽しいですよね。
効率良く仕事をするための必需品でもありますが、楽しく仕事ができるようなものを使いましょう。