看護師求人・転職サイトランキングTOP > 30歳看護師の転職は敬遠される?面接で差がつく対策ポイントとは?

30歳看護師の転職は敬遠される?面接で差がつく対策ポイントとは?

30歳看護師の転職は敬遠される?面接で差がつく対策ポイントとは?


一般的に転職は、若いうちのほうが好条件で有利に進められます。看護師さんの場合は必ずしもそうではなく、30代でも十分条件の良い職場への転職が可能です。

年齢に左右されない職業ですから、転職しようと思えばいつでもできます。ですが、誰でも思い通りの転職ができるわけではなく、採用する側も求めている看護師像がありますから、それに近い人材を求めています。

30歳になり、そろそろ転職を考えようとしている場合は、20代に負けない魅力を伝えるための工夫が大切になります。
どのようなポイントで差をつけるのか、面接時のコツをご紹介します。

【30歳看護師さんの現状】

30歳の看護師さんは仕事のことだけではなく、プライベートのことも考えながら働くようになります。
仕事では責任のあるポジションにいることも多く、管理職候補として後輩の指導や師長や主任などの補佐的な仕事をしていることもあります。

20代はまだ若いイメージを持たれやすいのですが、30歳になると立派な中堅看護師さんとして、同僚だけではなく患者さんからも頼られる存在になってきます。

その一方で、プライベートでは結婚をしている人は子育てについて考えるようになりますし、シングルの人は結婚を考えるようになります。
看護師さんは他職業の女性に比べると、結婚年齢がやや高い傾向にありますので、30歳になってもシングルの人が多くいます。

仕事での責任も果たさなくてはいけないけれど、結婚や子育てなどのプライベートも充実させたいと考え、現実と理想のギャップに悩む時期でもあります。

【病院が求める30歳看護師像】

病院では30歳の看護師さんは、知識も経験も積み頼りになる年代と捉えているところが多いですね。特にどのような看護師さんを求めているのか、どんなことを期待しているのかをみていきましょう。

◎若い看護師さんとベテラン看護師さんのつなぎ役

30歳は経験年数も7~8年になり、まだ若い看護師さんも気持ちもわかりますし、ベテラン看護師さんの言っていることや求めていることも理解できるようになります。
両方の気持ちがわかるため、間に入って看護師さん同士のコミュニケーションがスムーズに行われるように調整役として期待されています。

◎ケアの中心的存在

スキルアップやキャリアアップのために勉強をしている看護師さんも多いですから、新しい知識と情報を他の看護師さんに伝える役目も担うようになります。

専門看護師や認定看護師になるための条件をクリアしている場合は、資格取得の期待もされている可能性もあります。

◎即戦力

基本的な看護技術、医療知識、コミュニケーション力などは備わっていると考えられますので、転職をしたとしても、すぐに慣れて戦力として働いてもらえるという期待は大きくなります。
どの病院でも看護師さんは不足していますので、指導が必要な若い看護師さんを育てている時間がないこともあります。
30歳看護師さんは自分の判断で行動できますので、重宝されますね。

◎長く働いて欲しい

30代は人生の中でも変化が多い時期です。これからその時期を迎える30歳の看護師さんは、採用してもすぐに辞められてしまっては大変なことになります。
できるだけ長く働いてくれる看護師さんが欲しいと思うのは、当然のことですよね。

【面接での回答3つのポイント】

では、面接時にどのようなポイントを押さえておくと、若い看護師さんや同年代の看護師さんに差をつけることができるのでしょうか。
3つのポイントにまとめました。

◎やる気をアピール

まず欲しいのはやる気ですよね。この病院でどんなことをしたいのか、なぜこの病院へ転職したいのかを、簡潔にわかりやすく伝えます。やりたいことをいくつも並べると、それは口だけではないのかというように印象が悪くなってしまう可能性もありますので、要注意です。

◎長く働く意思を伝える

長く働いてくれる人材は喉から手が出るほど欲しいはずですから、その旨をアピールしていきましょう。シングルの人は結婚をして辞めてしまうのではないか、結婚をしている人は出産や子育てを理由に辞めてしまうのではないかと思われがちです。
結婚や出産をしても仕事を続ける意思がある場合は、それを必ず伝えるようにしてくださいね。

◎家族の協力があることをアピール

結婚をしている人と子育てをしている人は、仕事をする上で家族の協力は不可欠ですよね。夜勤をする場合はその間子供さんを誰がみているのか、どこに預けるのかなど、家族のサポートがあることも伝えましょう。

【30歳看護師さんは人気が高い】

30歳での転職は年齢による不利はほとんどないと言って良いでしょう。ただひとつ、環境の変化が考えられるため、その時に仕事をどうするかというところだけは決めておくと良いですね。
自分のライフスタイルにあった職場を選ぶことも大切です。
30歳の看護師さんの求人はまだまだ多く、需要が高いですから条件の良いところを選ぶことが可能です。面接での印象はとても大切ですので、しっかりを対策をして転職に臨んでくださいね。