看護師求人・転職サイトランキングTOP > 産業看護師さんになるのは狭き門!看護師さんが企業で働く魅力とは?

産業看護師さんになるのは狭き門!看護師さんが企業で働く魅力とは?

産業看護師さんになるのは狭き門!看護師さんが企業で働く魅力とは?


看護師さんは企業でも働くことができ、産業看護師と呼ばれています。
秘かな人気なのですが、実際に企業で働いている看護師さんは全体の1割以下です。それでも空きがないかチェックをしている看護師さんもいます。

それほど表に出てこない就職先なのに、なぜ人気があるのか。看護師さんが企業で働くメリットはどこにあるのかをみてみましょう。
看護師の職場は病院!と思っている人も、就職や転職先の幅が広がりますよ。

【産業看護師さんの役割と求められるもの】

企業で働く看護師さんの役割には、健康診断等の実施、指導、予防、相談があります。
働いている職員が健康で仕事に集中できるようにサポートをするもので、2015年12月からは50名以上の企業では、ストレスチェックが義務化され、労働者のメンタルヘルス対策への関心も高まってきています。

それに伴い、企業で働く看護師さんの役割は、病気やケガをした職員の対応や指導だけではなく、心のケアにも重点が置かれるようになってきています。

学校に保健室があり養護教諭がいたように、企業にも保健室のようなものがあり、そこにいるのが看護師さんになります。

産業看護師さんに求められるものは、病院で働く看護師さんとは違う部分があります。

◎ビジネスマナー

一般企業での仕事になりますので、社会人としてのマナーが必要になります。病院では当たり前のことも一般企業では通用しないこともあります。

企業内の職員だけではなく、取引先の方が体調を崩した時も対応しなくてはいけないこともあります。病院とは違い、接するのは患者さんではありませんから、その辺りの意識も変えていく必要があります。

◎コミュニケーションスキル

病院では患者さん以外で関わる人は、医療の専門職の人ばかりですが、産業看護師さんの場合は、医療に精通している人は産業医くらいです。

連絡や相談をする時に、病院と同じように話をしては、通じないことも出てきます。より丁寧なコミュニケーションが求められることになります。

◎パソコン

今は病院でも電子カルテが導入されているところも多くありますので、看護師さんも日常的にパソコンを使うことがあると思います。

企業では職員の健康状態や連絡、記録などはパソコンで管理されていることが多いですから、wordやexcelを使えることも求められる場合があります。

【企業で働くメリット】

次に企業で働くメリットをみていきましょう。

◎夜勤や残業がない

勤務時間は企業の就業時間と同じですので、9時~5時くらいの勤務になります。一般企業ですから急患が出ることもほとんどありませんので、残業もほとんどありません。

◎休みがしっかりしている

一般企業ですので、休みはカレンダー通りというところが多く、休みが確保されています。
年末年始やゴールデンウィークなども休めますので、予定を立てやすくなりますね。

◎心身共に負担が少ない

病人を対象にした仕事ではないため、命にすぐに関わる場面もほとんどありません。仕事はデスクワークが中心ですし、心身へのストレスや負担が少ない環境になります。

◎自分のペースで仕事ができる

ひとつの企業にひとりの看護師さんの配置がほとんどですから、同僚がいない場合が多いですね。そのため同僚との人間関係に悩むこともありませんし、自分のやりやすい方法で仕事を進めることができます。

◎待遇が良い

大きな企業になると福利厚生もしっかりしています。待遇面でも有給休暇が取りやすい、昇給や賞与が期待できるなども魅力のひとつになります。

【企業で働くデメリット】

企業で働くのは良いことばかりではありません。デメリットや注意点も確認しておきましょう。

◎スキルアップやキャリアアップが望めない

当然医療行為はほとんどなく、看護技術を必要とする場面もありませんので、看護スキルは低下してしまう可能性があります。

◎収入が下がる可能性がある

夜勤がないため、病院で夜勤をしている看護師さんに比べると収入が下がってしまうこともあります。
多い場合は月に8万円~10万円近い差になる場合も考えられます。

◎パソコン操作を覚えなくてはいけない

パソコン作業は必要になりますので、苦手な人は覚えなくてはいけません。同僚がいることは稀ですから、慣れていなくてもひとりでどうにかしなくてはいけない場面が多くあります。

【産業看護師さんの求人】

仕事に魅力を感じて、働きたいと思っても求人がなくては働くことはできません。
産業看護師さんの求人は病院に比べるとかなり少なくなります。ひとつの企業で看護師さんを募集するのは1人が多く、せいぜい2人までです。

求人が出たとしてもすぐに決まってしまったり、タイミングも大事になります。ひとりで探すのは至難の業に近いかもしれませんね。

ハローワークなどの公的機関を活用するのも良いですし、転職サイトに登録をして情報を待つのも良いですね。求人の情報が手に入りやすい工夫をしてくださいね。そうすることで産業看護師さんへの道が近づいてきます。